読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌おひとり、時々ふたり

札幌おひとりさま歴15年。おふたり歴3年。

【アラサー生活】北海道の秋の味覚。お手製イクラ丼とぶりしゃぶ。

秋の北海道は、美味しいのものだらけです。

相方さんが、釣りに行った時にメスの鮭が釣れて、お手製イクラを大量に持って来てくれましたー🗣

 

こちらです。

f:id:kooooozy:20161014212835j:plain

どでかいビンに大量のイクラが!!!

新鮮な白子も持って来てくれましたー👍

 

白子の食べ方ですが、今回は醤油とバターでソテーして頂きました。

この時期、鮭の白子がスーパーにお安く並びます!

昔よく実家で、母がこの時期になると、甘辛く味付けした白子が出て来ました。

新鮮な白子は、全く臭みがありません。栄養満点!本当に美味しいですよ!

f:id:kooooozy:20161014212852j:plain

手前が白子のソテーです。美味しかった!

相方さんが、カマンベールチーズと一緒に食べてましたが、味がなんだか分からなくて、普通に別々に食べた方が美味しかったです😼

f:id:kooooozy:20161014212846j:plain

大量のぶり!!!

今回は水菜と一緒に頂きました!

f:id:kooooozy:20161014212919j:plain

うっすら火が通るくらいでちょうどいいです。

おろしポン酢と、ゴマポン酢、どっちも合います。

 

ぶりを堪能している間に、お米が炊き上がりました👏🏻

もう、そうしたら、待ちきれません!!!

炊きたてのご飯と食べないともったいないですからね!

f:id:kooooozy:20161014212917j:plain

イクラ丼

 

お、お、おいしーーー!!!!!

 

イクラの作り方ですが、実に簡単です。

生の鮭の筋子を、塩水に浸しながら粗めの網に優しく擦ります。

そうすると、びっくりする程ポロポロとしたイクラが出来上がります。

 

大事なのは塩水です。普通のお水だと、筋子をまとめている皮が白く固まってしまい、卵がうまくほぐれなくなってしまうのです🙀

何度か気付かずに、卵の粒を潰してしまうという、勿体無いことをしてました!

 

イクラのに適した時期は、9月終わりから10月末くらいです。

早い時期であればあるほど、イクラの皮が柔らかく、時期が遅くなると皮が硬くなってしまって、食感が悪くなってしまいます

柔らか過ぎても、ほぐすのが大変なんですが…

 

肝心な味付けですが、家庭によって違います。

私の実家では、醤油とお酒を入れていました。家庭によって、少し甘めにみりんを入れる場合もあります。

お酒を入れる事で、わずかですが日持ちするんです。よく考えられています👀

 

この時期にだと、そろそろ卵の皮が厚めになってくるので、もし作ってみたい!という方はお早めにどうぞー!

カスタム検索