読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌おひとり、時々ふたり

札幌おひとりさま歴15年。おふたり歴3年。

⑦台湾旅行〜故宮博物院で歴史を感じ、台北101で現代の進化を感じる〜

台湾旅行記もいよいよ最終回です。

3泊4日の割と短い旅でしたが、こう思い返すと色々と行ったなぁ。👀

 

最終日は、観光名所を引き続き回りましたが、もう…ヘトヘトだったのを思い出します。旅疲れもあったんですが、朝晩エンドレスに暑い、でも建物の中は寒いという環境に、身体が限界を感じたんでしょうか…。

 

ちなみに相方さんは、前日夜に食べた火鍋のせいかなんなのか、お腹がピーピーになってしまい、かなり辛そうでした。🙀

薬は持参していたのでなんとかなりましたが、ウォシュレットの普及がまだまだの台北、とにかくお尻が痛くて歩けないと言い出したので、不清潔だとだめだ!と、日本から持参したアルコールフリーのウェットティッシュでお尻を拭いてもらいました。

 

ああ…汚い話で申し訳ありません。😹

でも、海外へ行く時は環境も食べ物も変わりますので、ある程度備えて行った方が楽しめます。はい、自分にも言い聞かせます。

 

国立故宮博物院は中国の歴史が詰まった場所

f:id:kooooozy:20161009130224j:plain

国立故宮博物院
台北市士林区至善路二段221号
年中無休
通常:午前8時30分~午後6時30分。
夜間:金曜、土曜日午後6時30分~9時

まずMRTで、士林駅まで行きます。そこからバスやタクシーで大体15分くらいだったかなぁ👀

私はタクシーを使いましたが、タクシーごとに行く方向が決まっているようで、2人くらいに断られました🗣そんなに遠くなの?!と、焦りましたが、案外すぐ着いてホッとしたのを覚えています。

 

実は…写真厳禁なので、外装くらいしかありません。中はかなり広く、周るのも一苦労でした。隅々まで見るなら2時間以上は覚悟が必要です。また、高価なものが多いため、展示場は飲み物は持ち込みすらNG、大きめの手荷物や、リュックも全て無料のロッカーに預けるようになっています。

かなり厳重に管理されていますね。

 

あまり時間がなかったので、そこまでちゃんと観れませんでしたが、歴史好きの方は三國志の話やら、勾玉の飾りやら、興奮するんですかね?👀

私も日本史なら、まだ興味あるんですが、異国となるとあまりピンときませんでした。そういう意味もあってなのか、中国人の方がやはり多かったように思います。

 

f:id:kooooozy:20161009130234j:plain 

あっさり終了です。

後で調べて解ったのですが、ここのお土産屋さんは、とても充実しているそうです。見てないからなんともですが…。

 

台北101周辺を散策

f:id:kooooozy:20161009130103j:plain

MRTで移動。台北101/世貿で降ります。

とりあえず周辺を散策して見る事に。

 

ぷらぷら歩いてると、ショッピングや食事が出来るところがたくさんあります。

少し遅めのお昼をいただきます。

f:id:kooooozy:20161009130136j:plain

Cafe Trico

台北市南京西路12號2樓 (新光三越1号館)

 

  軽くお茶でも…のつもりが、ビール片手に結構がっつりいってしまった…。

f:id:kooooozy:20161010205418j:plain

スペアリブです。

これをムシャムシャ、ビールで乾杯。ひ、昼間からサイコー!👀

f:id:kooooozy:20161009130144j:plain

f:id:kooooozy:20161009130152j:plain 更にこのサンドイッチBoxと、ケーキを食べました。

本当に、食べ過ぎだと思う。🗣

 

台湾101はハイブランドが集合する高級ブティック

f:id:kooooozy:20161009130320j:plain

こんな感じで、ハイブランドがずらりと並んでいます。

また、お店の大きさもスゴイです。そんなに買う人います!?っていうくらいの規模のお店です。

正直…台北の街を歩いていても、ブランドのバックなんかを持っている地元の方はほとんどいませんでした。完全に、、観光客狙いなんだろうか…。

 

そんなこんなで、台北101に登ります。

 

 

台北101から台北を見渡す

f:id:kooooozy:20161010203528j:plain

台北市信義区市府路45号

(日~木)11:00〜21:30(金土祝前)11:00~22:00

 

この雲を突き破る様に建つ建物が台北101です。

全面がキラキラと太陽を反射して輝き、雲や空が映し出されています。

なんていうか、台湾やるでしょ!!!っていう主張を感じます。

 

 

せっかくなので夜景が見たかったので、混むだろうと、あらかじめ整理券を購入していました。

東京のスカイツリーまではいきませんが、こちらもかなり並びます。特に夜は人気のようなんで、あらかじめ時間ごとに発券している整理券を先に購入した方が、時間に無駄がありません。

 

f:id:kooooozy:20161010212321j:plain

2015年まで世界最高速エレベーターだったんですね。

現在は上海タワーだそうです。

と、いっても三菱さんが開発してます!日本バンザイ!👋

 

そんなこんなで到着。

f:id:kooooozy:20161010211331j:plain

f:id:kooooozy:20161010211338j:plain

本当に綺麗でした。

360℃のパノラマ夜景です。

f:id:kooooozy:20161010212908j:plain

こんな、ガラス張りのところもあり、高所恐怖症の相方さんは、歩く事もままならないくらいでございました。👀

面白がってグイグイ押してたら、近くのおばさまにも「いたずらしちゃえー」ってイジられておりました。はは。

 

充分に景色を堪能して、最後の夕食に向かいます。

 

京鼎楼の小籠包は鼎泰豊に勝てるのか?

f:id:kooooozy:20161010213959p:plain

京鼎楼
台湾台北市長春路47号
[火~土]11:00~14:30 17:00~24:00

[日・月]11:00~14:30 17:00~22:00

 

こちらは鼎泰豊で修行された方が独立してやっているそうです。

これは、食べ比べだ!と、空芯菜と小籠包で確認。

f:id:kooooozy:20161009130301j:plain

 

味の違いは……わからない!

でも、美味しかったです。心なしか…鼎泰豊の味に似ているかな?

炒飯も最高だったなぁ。

何よりも、ここまで美味しくてお安いのがいいですね。

最後の晩餐も大成功でした!

 

台湾の旅を終えて

長々と書いて来ましたがここで旅も終了です🗣

台湾の方はみなさん親切で、1番のびっくりは、博物館でお腹ピーピーの相方さんに、お掃除中のおばちゃんが、「下に医務室あるよ?大丈夫?」と、言葉も通じない中で、様子だけ見て声をかけてくれた事です。

みんな穏やかで優しい国でした。今度はもっとタロ芋団子が食べたいなぁ。

 

最後に…離陸前の桃園空港のフードコートで食べた小籠包。

f:id:kooooozy:20161009130309j:plain

ようやくここに来て、老舗有名店の小籠包の味がわかりました。

皮の厚み、肉の繊細さがやっぱり全然違う…🗣

 

台湾のみなさま、ありがとうございました!

カスタム検索