読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌おひとり、時々ふたり

札幌おひとりさま歴15年。おふたり歴3年。

③台湾旅行〜士林夜市でまだまだひたすら食べるけど、あのトラウマに悩みだす。

台湾旅行の続きです。

 

初台湾料理を堪能しまして、まだまだ食べます。

 

そのまま台湾の地下鉄MRTに乗って、士林夜市に行ってきました。

中山駅が最寄り駅だったんですが、そののまま士林で降りると少し遠くなるので、MRT淡水線の劍潭(ジエンタン)駅というところで降ります。

 

士林夜市を日本人目線で見てみる

 f:id:kooooozy:20160929164804j:image

まず、とにかく食べ物を売りまくり、そして食べまくりです。日本のお祭りが年中行われているイメージです。

そして、激混みの道をひたすら進んで行きます。

 

台湾に来たら食べるべし!

みたいなものも沢山ありました。

 

台湾のデザートと言えば、、

f:id:kooooozy:20160929164820j:image

お汁粉

これは、台湾ではメジャーな、豆花(豆腐)、芋圓(タロイモのお団子)、仙草のゼリーに、夏真っ盛りでしたんで、氷がかかっています。

相方さんはこれが本当に気に入ったようで、微妙な反応を見せる私を振り切って、屋台で注文したわけです。

 

はい、実際の味ですが、、、

芋圓(タロイモのお団子)は、モチモチで甘くとても美味しいです。じわじわ癖になります。小豆がまたあうー。

これは相方さんも言ってましたが、豆花(豆腐)は日本ではご飯のおかずとして登場するので、ここには入れなくていいかも!という結論でした。

でも、滑らかで美味しい豆腐でした👀👍

このお汁粉の具材は、食べるお店によって違います。豆腐の無いところもありますし、タピオカが入っている所もあります!色々選んでみてもいいかも!

 

まだまだ食べます。

f:id:kooooozy:20160929164929j:image

胡椒餅

あげ肉まんみたいな感じです。美味しいですが…

ここで私、嫌な予感を覚えます。一年前にシンガポールに旅行した時に、、、、

シナモン嫌々病を発動したんですが、やはり、、同じアジアです。シナモンの予感です。

 

ちょっと外れますが、台湾のコンビニには、日本と同じく、おでん的なその場で作る地元フードがあるんですが、烏龍茶で煮た卵??が至る所で売られており、それが……、ものすごいシナモンの香り?これ何の香り?みたいなものを周辺に放っておりました。ちょっとトラウマ…。

 

フラフラしていると、出来たてアピールの何かを発見。

f:id:kooooozy:20160929165108j:image

台湾カステラ

すごく美味しそうだったんですが、売り方がゴロンとデカイひとかたまりづつだったので、断念。

甘いもの大好きな相方さんは、この旅で何度か後悔を漏らしておりました。そんなにかっ!🗣

 

ちょこちょこ日本を思わせる店が

 f:id:kooooozy:20160929165159j:image

美味しそうかどうかと書かれると、微妙。ここで食べる必要はないかな?というレベル。

 

士林夜市に来て思ったのは、とにかくスポーツブランドのお店が多い事です。

NIKEやadidasはもちろんasicsやサッカーのユニフォームを集めたお店など、歩いても歩いても出て来ました。

 

安ければいいんですがね、物価は食べ物を除くと、日本とさほど変わりませんので、お得感はないし、安すぎるとパチモンを疑ってしまうこの日本の用心深さ…。🙀

 

ああ、でも可愛いくてリーズナブルな食器が沢山あるお店があって、何も買わずに出たことを未だに後悔です。ああ…🗣

 

士林夜市の率直な感想。

人に圧倒される。

英語はほとんど通じない。

食事を考えている場合は、水とウェットティッシュ必須。

トイレは必ず済ませてから。(どこかにあると思いますが、探すのしんどい。)

衣料品を道端で広げて売っているすぐ側で、焼き鳥を焼いていても気にしないこと。

全ての食べ物に対して「大丈夫かな…」と疑わず飛び込んでみること。

 

私は潔癖じゃありません。でも色々慣れるまで時間かかる方だと思います。ご参考までに…。

 

1日目はこれにて終了です。👏🏻

 

 

カスタム検索