読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌おひとり、時々ふたり

札幌おひとりさま歴15年。おふたり歴3年。

【札幌婚活事情】オーバー30の婚活は、果たして成功するのか!

札幌おひとり、時々ふたり…というタイトルなんですが、

そのままの通り、ひとりとふたりの生活を綴ったブログになっています。

 

おひとりさま生活に約3年前にサヨナラした訳ですが、👋👀

それまで私は、、、

 

恋人が居なくなっては焦り、

 恋人が出来たと思ったら結婚願望は消失する、

 …という、なんとも意味不明なテンションでした。

 

 

今は…、結婚の話はまだまだなんですが、

こんなに長くお付き合いした事もないので、合ってる人なんだろうなぁと、思っています。

 

で、ここまで至るまでの婚活、、いや、

札幌婚活事情を語っていきたいと思います。

 

 

大事なのは「札幌」の婚活事情である事です。

他の地域をしっとんのか!と、突っ込まれそうなんですが、

割と女性で出会いが無い!!と、悩んでいる方が多いように思うのです。

う、うちの職場でもシングルアラサーがゴロゴロおります…。

しかしながら…

 

そういうの、なんか諦めたんだよね〜〜、(ほじほじ)☝🏻️👀

 

 なんていう、現実を見ない発言や、

 

周りも彼氏とかいないしーって、そういう集まりばかりして、

安心してる感じとか、、、、、

 

ちょっとまったーーー!!!

 

っと、あつかましくも物申したい気持ちでいっぱいです。

 

私は、成功??という程でもないですが、割と当時は精力的に活動していたので、

今の相方さんに出会うことが出来たと思っています。

 

 

婚活は頑張る期間を定めること

私の第1回目の婚活期間は、

 

30歳まで、あと1年!!!!

 

と、よくあるすべり込み的な感覚でした。

友人は、30手前でやる気の無い私に対して、半ば説教のような意識改革を施し、

早々に合コンをセッティングしてきた訳です。

 

で、その…合コンで出会った方と、

トントン拍子に付き合う事となりました。

 

頑張る期間を決める!というのは、ただ決めるわけではありません。

いろんな意味がある訳です。

 

1.合コンのスケジュールは、最短でも半月先にする。

まず、活動中に意識していた事は、合コンや付き合う前のデートの約束を、

不自然ではない程度に先延ばしにしていました。

ここが、1つ目の頑張る期間です。

 

先延ばしにした期間で、自分を磨きます。

ちょっとしたダイエットや、ヘアスタイルの探求、ファッション雑誌を見てお洒落を磨く、などなど、

 

見えない相手を使って女を上げるのです。

 

例えば、そこまでの準備をして、合コンに行ったとして、

あまりタイプの方がいなかったとしても、確実に女度は上がっています。

恋をするとキレイになる、というのはよく聞きますが、

その心理を仮に作り上げて利用する訳です。

 

2.頑張る期間内に成果がなければ出るまで期間延長

成果というのは、

 

恋人が出来る事に尽きます。

 

そうです。恋人が出来るまで、諦めずに頑張る事が大事なんです。

私もいやーーな経験を何度となくしました。惨めな思いもしました👇👀

 

だからこそ、ハッピーエンドしか無いと思っています。

ダメなら次!!それでもダメなら次!と。

 

よく、恋人が途絶えない人っていると思いますが、まさに、、、

ハッピーエンドしかあり得ない人なんだと思います。

モテるからじゃん!!っていうのは、大間違い!!!

 

努力なくして得られるものなど存在しませんぜ!!!

 

では、また続きは後日…

カスタム検索