読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌おひとり、時々ふたり

札幌おひとりさま歴15年。おふたり歴3年。

【海外旅行】セブ島⑤SMシティセブはお手軽土産からしっかり土産まで全てを叶える大型モール

11月が始まりました!

北海道はもう冬です。まだ早いのは解っているのですが、ダウンコートを着てしまいたいです。🗣

ただ…このくらいの寒さでダウンコートを着てまうと、これからのマイナス10度とかの鼻毛も凍る寒さに耐えられない!!という訳でもう少し我慢です…。割と北海道あるあるな悩みだと思います👀

インフルエンザも少しづつ出ているようなので、皆さまお体大切に!

 

 

それでは、セブ島旅行記続きます。

 

スポンサーリンク
 

 

なんでも揃う地元にも観光客にも便利な施設

f:id:kooooozy:20161101222416j:plain

SM City Cebu

Juan Luna Avenue cor. Cabahug and Kaoshiung Streets, North Reclamation Area, Cebu Port Center, Mabolo, Cebu City

 

今回もホテルから無料の送迎バスで向かいました。

途中、ガソリンスタンドにおもむろに寄ったのですが、お菓子を食べながら陽気にガソリンを入れる地元の若者さん。なんだか日本ではありえない光景ですが、またそれが人生を謳歌しているように見えてくるのも不思議です👐

 

シャングリラホテルのビーチで十分泳いだ後でしたので、ウトウトしていたら、あっという間に着いてしまいました!

f:id:kooooozy:20161101214700j:plain

お洋服やアクセサリーなどなど、延々と広い店内を回ります。

f:id:kooooozy:20161101214644j:plain

スーパーマーケットもありましたので、ばら撒きお土産も幅広く買うことができます。やはりオススメは、ドライマンゴーですかね?とても安くて沢山入っています!

セブ島っぽさもあるのでお手軽なお土産ですよね。

f:id:kooooozy:20161101223818j:plain

相方さんが、色々お土産を頼まれていた中に、ココナッツオイルがあって、あまり詳しくは無いのですが、せっかくセブ島に来たので買ってみました。

隣のオレンジのソープは、有名みたいですね。自分用と、いくつかお土産にも買いました!👌

f:id:kooooozy:20161101214822j:plain

釣り好きな相方さん、各地のスーパーに行くと、必ずお魚チェックに入ります。

不思議な色のお魚もありますが、なんか肉厚で、美味しそうですね👍

沖縄のグルクンとか思い出します!

f:id:kooooozy:20161101222410j:plain

友人へのお土産を選んでいると、店員さんが集まってきた🗣

まるでセレブのような背中を相方さんが面白がって激写。

見ているのは、ココナッツの皮で作られた器でございます。綺麗な色があってとても可愛いです。自分の分と、友人とでお揃いにしてみた!👀

 

 

再びフィリピン料理の美味しさに驚く 

f:id:kooooozy:20161101230321j:plain

Gerry's Grill SM Cebu City
Upper Ground Level,The North Wing SM Cebu

 

前日のマリバゴグリルで、フィリピン料理の美味しさにすっかりハマってしまった私たちでございました🗣 見るからに美味しそうなメニュー!

f:id:kooooozy:20161101214728j:plain

シーフードガーリック炒め

 四角いお揚げのようなものですが、多分「厚揚げ」です!

厚揚げをシーフードと一緒に炒めるなんて!美味すぎるじゃないか!!

f:id:kooooozy:20161101214820j:plain

グリル料理をお腹いっぱい頂きました!

やはり甘辛のタレは本当に日本人が大好きな味です!

 

はい。ほろ酔いで、そろそろ帰る時間です。

そうです…2回目の戦いが始まります。

 

夜のタクシーは、安全を最優先に! 

SMシティセブの目の前には、タクシー乗り場があります。

ちょっと読みが甘かったのですが、帰る頃には長蛇の列ができており、なかなかタクシーも現れません。

タクシー乗り場には、警備員さんも見張りをしており、タクシーを回してくれる人もいてとりあえず一安心。

が!!!!

10時を回ったあたりから、まず警備員さんが帰ってしまい、タクシーを回してくれた方も、、、、え?え?いなくなった??!!!🗣

 

軽くパニックになりながらも笑、ただひたすら列に並びつつ待ちます。

たまにその列に「待たずに乗れる」という意味で高めに設定した運賃で誘いに来る車もいましたが、やはりそこはグッと堪えます。

すぐ前に並んでいた、おそらくアジア圏から来たファミリーが、誘いに乗りそうな奥様を、ご主人が毅然と対処していて、頼もしいなぁと見ておりました。

 

そんな、、ドキドキのタクシー待ちですが、ついに順番が!

メーターを使うように言いますが、現地の言葉ではぐらかされます🙀

ここまで来ると、帰ることを最優先に考える必要がありますので、とりあえず値段交渉をして、日本円で700円程度(通常は500円ほど)で交渉成立。

まぁ、それ以上取られることは無かったのでなんとかモーベンピックへ到着です。

 

フラフラとエレベーターに乗ると、先ほどのファミリーが!

しかも同じ階に、宿泊されていました。お互い頑張ったね、、と言葉にはしませんが通じ合うものを感じ部屋に戻りました😹

  

f:id:kooooozy:20161030192025j:plain

テレビを点けるとなぜか幽☆遊☆白書(笑)

現地の言葉でしたが、なんとなく解るドンピシャ世代のわたくし。

桑原さんに癒されて眠りにつきました🗣

 

 

 

 

ランキング参加してます!!宜しくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓


旅行・観光ランキングへ

 

セブ島の旅行記はこちらです⭐️

 

 

 

 

カスタム検索